▼ギアをお得に購入する方法はこちらをクリック▼

【Vol.1】今月の気になるアウトドアギア【月刊ギアざんまい】

はじめまして、山ギア好きりょうたです。

毎月のように気になるな〜というギアが次から次へと出てくる。

以下のように思ったことはないですか。

  • 最近トレンドなギアが知りたい
  • 情報が多すぎて追えてない&すでに諦めてる
  • 誰か良さげなギアまとめ出してくれないだろうか

以前から雑誌のようにギア情報がひとつにまとまっていればうれしいなと思っていたんです。

でもアウトドア雑誌も複数あるし、いまや情報源も紙媒体だけではない。

ネット上にもたくさんあって情報過多であるのが実情です。

そこで趣味で日々いろいろギアをチェックしている僕が、月ごとに気になったギアをまとめる連載を企画してみました。

この連載では個人的に気になっているギアを紹介していきます。

ギアレビューとは別。気になるところと注目ポイントをただただ書き連ねるだけです。

りょうた

みなさまのアウトドアギア購入検討の手助けになれば幸いです。

今回ご紹介するギア

 

  • プラティパス クイックドローマイクロフィルター
  • ミレー ドライナミックスルー
  • ウーフォス OOcloog – 20 Black
  • 森海谷 森で日焼け止め
  • レキ MCTスーパーライトカーボン

プラティパス クイックドローマイクロフィルター 軽くて手入れも簡単そう

新しく発売されたプラティパスの浄水器。

毎分3リットルの水を濾過できるスピードとその軽さ(61g)が売りの最新アイテムです。

 

  • 浄水器単体(マイクロフィルターのみ)4,730
  • 専用のリザーバー付き 6,050

 

ポイントはプラティパスソフトボトルを持っていれば、それをリザーバーとして使える点。

多くの人が使っているであろうソフトボトルをリザーバーに使えるのはうれしいポイントです。

フィルターのお手入れは綺麗な水をリザーバーに入れて振るだけ。従来の浄水器と比較しても簡便になってるようですね。これはぜひ購入してレビューしたいところ。

りょうた

気になるポイント

  • 軽量(61g)
  • スピーディな濾過
  • ソフトボトルをリザーバーに
  • お手入れ楽チン

代理店の株式会社モチヅキのHPはこちらをチェック

レビューチェック&購入は以下から!

ミレーのドライナミックスルー 新作ベースレイヤー

ミレーのドライナミックスルーの写真

引用:ミレー

僕が気に入ってよく使っているギア、ミレーのドライナミックメッシュ。

最初は斬新な見た目で敬遠していたのですが、使ってみるとその機能性に惚れ込み…今では手放せなくなっています。

汗冷え対策には必携のアイテムです。

そんなミレーからドライナミック【スルー】というアイテムが発売され、登山界隈で注目されています。

キャッチコピーは『汗を驚くほどサラサラに』。(爽やか!)

何が違うのか。注目してみると、2点気づきがありました。

  • 締め付けを軽減
  • 普段使いにもフォーカス

ドライナミックメッシュは締め付けが強すぎて、跡が残るというレビューが散見されてましたよね。

締め付けすぎないことにフォーカスしたのかな?

りょうた

また登山だけではなく、よりライトに普段使いを想定したアイテムのようです。

金額設定はドライナミックメッシュと同じくらい。今後どのように一般にプロモーションしていくのか、注目ですね。

ドライナミックスルーのパンツ(ショーツ)は試してみようかな。

りょうた

気になるポイント

  • 締め付けを軽減した着心地
  • 普段使いにも使いやすい

ミレー公式はこちらをチェック

ウーフォス OOcloog – 20 Black 登山後に履く回復サンダル

ウーフォスの製品写真

引用:OOFOS

ウーフォスというブランド、聞いたことありますか?

りょうた

海外のリカバリーシューズブランドです。

スポーツ後の回復を目的としたシューズブランドだそうで。

ウーフォス製品に使われている特殊フォームが衝撃を抑えて、足への負担を軽減してくれるみたいです。

OOFOS® (ウーフォス)製品に使われている特殊素材 OOfoam は、前進力を生む事を目的とした一般的な EVA 素材のミッドソールと異なり、衝撃の反発を 37% 抑えることができ着地による足裏への衝撃を軽減することができます。引用:OOFOS公式

いろいろなリカバリーシューズ製品がある中で僕が気になったのは、OOcloog – 20 Blackというモデル。

なんとこちらハイキング後に履く専用のシューズなんです。

りょうた

見た目は穴のないクロックスみたい。だけどソールは厚みがあって、つま先かかとが浮いてます。

軽ければテント場へ持ち込みも検討できそうだなと思い、ちょっと気になってます。

最近膝を痛めたので、こういった回復系アイテムに目がいきがちなんです。

気になるポイント

  • ウーフォス製品のフォームの感触
  • 衝撃吸収の実力
  • 重量

ウーフォス公式はこちら

レビューチェック&購入は以下から

森海谷 森で日焼け止め ノンケミカルな優しい日焼け止め

森で日焼け止めの写真

引用:フルフリ

以前から市販の日焼け止めを顔に塗るのに若干の抵抗がありました。

りょうた

そんな中発見したのがこの商品。

登山では日焼け止めを数日洗い流せないこともある。だからこそ、含有成分が気になってしまうんです。

アウトドアの輸入販売代理店STATIC BLOOMとオーガニックコスメブランド「フルフリ」が共同で開発したのがこの日焼け止めです。

  • 白浮きしない
  • 使用感がいい
  • 肌に優しい
  • 十分なSPF

虫を寄せ付けないアロマ成分を配合しています。

虫除けの効果によっては、日焼け止めと虫除けを両方塗る必要がないかもしれません。

こだわりの製品ということで、ちょっとお値段が高めですが試してみる価値はありそうです。

気になるポイント

  • 虫除け&日焼け止め効果
  • 日焼け止めの洗い流しやすさ

フルフリ公式はこちら

レビューチェック&購入は以下から

レキ MCTスーパーライトカーボン 軽量な最新ストック

レキ MCTスーパーライトカーボン

引用:キャラバン

レキから発売された新しい折りたたみストック。

最大の特徴は軽いところ。1組120cmで約316gと超軽量です。

そうは言ってもモンベルのU.Lフォールディングポール(僕の愛用品)と同じくらいの重量だけど。

りょうた

レキ:カーボン素材

モンベル:アルミ合金

違いは素材にあります。たぶんなのですが、アルミ合金よりもカーボン素材の方が強度は高い。(ですよね?)

ただカーボン素材はお高いです。モンベルと比較して倍近く値段が違います。

レキ MCTスーパーライトカーボン:22,000円(組)

モンベル U.Lフォールディングポール:10,560円(組)

高強度かつ軽量を実現しているという点で気になっている商品のひとつです。

ストックに強度と軽量性を求めたい方は、選択の余地ありではないでしょうか?

自分はモンベルのU.Lフォールディングポールでいいかなと思っています。

りょうた

気になるポイント

  • カーボンの強度の実際
  • 持ち手の持ちやすさ、使い勝手

代理店キャラバンの公式はこちら

レビューチェック&購入は以下から

まとめ:注目アイテムはプラティパスの浄水器

今回は5点紹介しました。

注目はプラティパスのクイックドローマイクロフィルターかな。

りょうた

まだ浄水器を持っていないので、試してみたいと思ってます。

手持ちのプラティパスデュオロックボトルでも使えるか、検証が必要です。

 

アウトドアギアを少しでもお得に購入できないものか…とお悩みのあなたへ

お得に購入できるアウトドア通販サイトを知りたくありませんか?

以下の記事では山ギア好きの僕が最近使い込んでいる通販サイトをご紹介しています!

僕がAmazonではなく、サンデーマウンテンでギアを購入してるワケ。

3分ほどでサクッと読めますので、合わせてチェックしてくださいね。『安く』『お得に』ギアを手に入れましょう!

 

関連記事

【2021年】登山歴4年目、夏山テント泊装備のおすすめ品をご紹介

登山歴4年目になる僕が2020年に買ってよかった登山ギア7選を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です